LIVE レポート 2022.6.10(木)

 第3回目となる『電撃サンパチチャンピオンLIVE』のマセキファンにとってはお馴染みの劇場『新宿Fu』にて開催されました。

 前回に引き続き、事務所対抗のガチンコ漫才バトル!!

今回の対戦相手はM-1チャンピオン「錦鯉」を輩出したSMAから「マカロン」「まじん」「めざめるパワー」「ダンシングヒーロー」の皆さん。

オープニングトークでは、普段から交流があるというだけあって、息のあった掛け合いを見せます。

しかし、前回太田プロに4連敗してるサンパチチャンピオンのメンバーたち!

徐々に対決前の緊張感が高まってきました。

お客さんの投票で、1試合ごとに一番おもしろかったコンビを決めます。

〇第1試合は、マセキチームの若手漫才師「爆弾世紀末」「めろんぱん」が

13年目の「まじん」に挑みました。

 

〇第2試合は、「春組織」「リップグリップ」「ダンシングヒーロー」の対決。

このカードも、サンパチメンバーが先輩に挑む構図です。

「ダンシングヒーロー」は21年目と1試合目以上の芸歴に開きが・・・

〇第3試合は、「ジュースマンズ」、「きしたかの」、「めざめるパワー」の対決。

ちなみに、「めざめるパワー」のアキバさんは「きしたかの」のラジオ聞くほどのファンだとか。

〇第4試合目は、ほぼ同期対決となった「ひつじねいり」、「赤もみじ」、「マカロン」の一戦。

エンディングにて対決ごとに一番お客さんに支持されたコンビが発表されます。

発表前、本日、大トリを飾った「マカロン」から出番順にクレームが。

先輩方を差し置いて自分たちが最後にネタを披露したことに違和感があった様子。

ここでMCのひつじねいり松村さんから、種明かしが。

実はネタ順を決めたのは、ほかならぬ松村さん。

前回の太田プロ相手の4連敗がよほど悔しかったようで、自分たちの対戦相手に先輩を当てると分が悪いと判断して、あえて同期対決にしたんだとか。

果たして、松村さんの狙い通りにマセキチームは前回の雪辱を果たすことが出来たのでしょうか?

気になる方は是非動画をチェックしてみてください!

なお第4回の『電撃サンパチチャンピオン LIVE』も7月8日にグレープカンパニーの皆さんをゲストに開催します!

ポンループ・アミさんとジュースマンズ・洋二郎さんが同時に出演する貴重なライブです!

お楽しみに!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です